企業価値を高めるブランディングは企業経営そのものです!

売り上げを伸ばしたい企業を成長させたい社員に活躍して貰いたい、

というのは全ての経営者に共通の願いです。
変化の激しい現代の社会環境の中にあって成長し続けていくために、
経営者は営業やマーケティングなどの様々な戦略や手法を試みます。

そこで重要なのがブランドの確立、ブランド価値の向上です。
企業や商品を明確にブランディングし、様々なコミュニケーション・メディアやツールを駆使して
適切に情報を発信してブランド価値を向上すれば、社会からの信頼度が高まります。
そして、社会から選ばれる企業になれば、売り上げは増大し、企業は成長していきます。
成長するためには選ばれる企業になること、それがブランディングです。
ブランディングは企業経営そのものと言えます。

ウィル・コミュニケーションズはブランディングを統合的にコンサルティング
人と企業の成長をお手伝いします。


ウィル・コミュニケーションズのサービス

  ブランディングを専門にしているブラ
  ンディング会社やコンサルタントがい
  て、広報を専門にしているPR会社や
       コンサルタントがいます。そのため、

  ブランディングと広報は別ものと捉え
  
られがちです。

  しかしながら、ブランディングする企
  業や商品、個人の情報を的確に社会に
  発信していかないと効果がありません。
  広報はブランド価値を高
めるコミュニ
  ケー
ション活動です。

  ブランディングと広報を統合し、社会
  環境の変化に合わせて、同期を取りな
  がら常に更新していくことで効果が倍
  増します。


  ウィル・コミュニケーションズはブラ
  ンディングと広報を統合し、経営戦略
  としてコンサルティングを展開します。

  ブランディングも広報も、社会からどう
  見られるかに視点が置かれがちです。
  しかしながら、社内で、社員をどう
       ブランディングするか、社員に向けて
       どう広報するかがより重要です。

  社員を最も重要な企業ブランドとして
  位置付けることが大切です。
  社員にブランド意識を持たせ、それを
  高めるために、社内の広報活動を適切
  に展開していけば、社員のモチベーシ
  ョンが高まり、生産性も高まります。
  それが企業の成長に繋がります。

  時代はインナーブランディング(社内
  ブランディング)、インナー広報
  (社内広報)の強化が求められています。


  ウィル・コミュニケーションズは社外
  だけでなく、社内に、より重きを置いた
       コンサルティングを提供します。

、  ウィル・コミュニケーションズの
   コンサルタントは、複数の外資系
   大手IT企業やコンサルティング・
   ファームで、25年以上にわたって
   ブランディングおよび広報の責任者
   として実績を積んでいます。

   企業の創業期、成長期、繁栄期、
   衰退期の各ステージで、様々なイベ
   ントを経験しています。各ステージ
   のイベントに応じて、企業のブラン
   ディング、リブランディングが必要
   であり、それらを的確かつタイムリー
   に実践してきました。

   
   ウィル・コミュニケーションズでは
   企業や個人のお客様の状況に合わせ
   て最適のコンサルティングを提供し、
   お客様の成長をサポートします。